当たり前のものを当たり前に見せる努力 | 「想いを伝えたい」そんなコンセプトのホームページ制作会社です

「想いを伝えたい」
そんなコンセプトのホームページ制作会社です

ナカガワウエブ制作所

ウェブサイト制作

サイトオーナー様の「想い」を形に
メイドインジャパンの誇りをもち
手作りにこだわったウェブサイト制作
「目に見えないところまで手を抜かず創り上げる」
それが弊社のウェブサイト制作の理念です

制作ポリシー

当たり前のものを当たり前に見せる努力

スマートフォンの普及により、ネットを閲覧する端末はスマートフォンが主流になってきました。
ネットはスマホでしか見ないという方も多いのではないでしょうか。
ですが、パソコンやタブレットでネットを利用するユーザーも沢山います。
そんな時代だからこそ、あらゆる端末に対応したホームページを作成する必要があります。

スマホやパソコン、タブレットなどあらゆる端末から正しくホームページが表示されるのは当たり前のことです。
しかし、あらゆる媒体でデザインを崩さない表示にするには技術が必要です。
稀におかしな部分で改行されていたり、全体の体裁が大きく崩れているホームページを見られた事はないでしょうか。

ホームページの経年劣化はある!?

ホームページはデジタルで作成されたものなので経年劣化がないとお考えの方も多いと思いますが、実際には経年劣化があります。

これはデザインが古くなるという話ではなく、実際にページ内の一部が欠落したり、機能しなくなるということです。

例を挙げますと、ホームページの多くはWordPressというCMSを使って作成されています。※2024年7月現在、40%以上のサイトがWordPressを使用しています。

WordPressはPHPという言語を使用しています。

PHPにはバージョンがあり、推奨バージョンにアップグレードする必要があります。

バージョンアップを行うことで、これまで機能していたものが動かなくなったり、エラー表示が出たりすることがあります。

そのため、バージョンアップのたびにサイトのチェックを行う必要があります。

また、ブラウザ(ウェブサイトを閲覧するアプリ)もバージョンアップがあるため、古いままでは正常に表示されない事があります。

今は最先端であっても10年後には古い技術となってしまう事もあります。

弊社では最先端の技術を追求し、最良の方法でエンドユーザーに見やすいホームページ当たり前に見せる努力を怠りません。