Loading...

Policy

お断りをさせて いただく場合

最初に、結構キツめの事を言わせていただきます。

弊社ではせっかくご依頼いただいてもお断りさせていただく場合がございます。

それはこのままお仕事をさせていただいたとしてもお互いに良い関係を築けないと判断した結果となります。

こういった事をバカ正直にお話し過ぎると、ご依頼の間口を狭めるだけでとても悩みましたが、お客様との良い関係を築くためにもハッキリとお伝えする必要があると思い、記事にさせていただきました。

弊社にお仕事をご依頼いただく前にご一読いただけると大変ありがたいです。

 

まず例をあげさせていただきます。

最初にしたお約束事を覚えていない、または守っていただけない

ホームページ制作だけでなく、お仕事をさせていただく場合はお互いにお約束事がございます。

お約束事は全てのお客様を公平に保つために設定させていただいております。
お約束事を守っていただけないお客様に多いのが

「私のところは特別扱いして」

です。

お客様は一社一社特別です。
お客様の求めるニーズに合わせてサービスをご提供させていただく所存ではございますが、
過剰なサービスの安売りは弊社ではしておりません。

ご納得いただけないと他のお客様の案件にも影響が出る可能性がありますので、
ひどい場合はお断りさせていただきます。

要望内容が抽象的で把握しづらいにも関わらず、理想が高い

良くあるのが、抽象的なイメージだけで「とにかくたたき台を作ってきて!」と言われる事があります。
イメージが抽象的すぎると間違った方向で理解をしてしまう事があります。
提案しても、「なんか違う」と言われ何度も提案をしなくいけなくなります。

お客様はプロではない方が多いので、しっかりとした企画書やデザイン案が欲しいなんて事はもちろん言いません。

箇条書きで良いので簡単な企画書、イメージしている参考となる物があれば、プロである弊社スタッフでビシッと提案させていただきます。
またイメージしているものがあれば、参考になる物をご提示いただければと思います。

とにかく安くしろ!の一点張り
同業者(他社)と比べての金額交渉をされる

ホームページは同じお客様であっても、制作業者によりデザインや提案内容が異なります。
制作に必要な工数や弊社基準設定などを元にお見積もりさせていただきますが、ご予算をお聞かせいただき、ご予算に合わせた提案もさせていただきます。

業界の値崩れは起こしたく無いので、無茶な値段交渉には応じておりません。

また、「お値段以上のものをお届けする!!」をモットーに制作させていただいておりますので、
ご納得いただいたお客様のお仕事のみさせていただいております。

言うこと聞けないのであれば、今後の付き合いは考えさせてもらうなどの高圧的な発言をするお客様

正直話にならないです。

その場ではハッキリとは言いませんが、どうぞお好きな様になさってください。

弊社のそのような事な発言をされるお客様はみえませんが、こちらも人間ですので感情があります。

仮にお仕事させていただいたとしても

「良いものを納品したい」

と思う事は難しいでしょう。
そんな、悲しい案件をしたくないのでお断りさせていただいております。

仕事を与えている立場だからと高圧的な態度をとる
お客様は神様です!と思っている時代錯誤の方

これも現在、弊社のお客様にはいませんが、過去には居ました。
まるで弊社スタッフを自社スタッフのように扱おうとする振る舞い、

または、

「仕事を貰っているから言う事を聞いて当たり前やろ!」

という態度を露骨にとる振る舞いです。

その他にも

「ホームページを作ったからもコレでついでにやって欲しい。」

などついでを理由に本来の業務外の事を無償でご依頼されるケースです。

例えば、パソコンの設定やクライドサービス導入の依頼。
ひどい場合は、設定したパソコンの調子が悪いからと言って呼び出される。
(ほんと、勘弁です〜^^;)

お客様のニーズにはなるべくお応えしたいと考えておりますが、過剰なサービスを求められるお客様はお断りさせていただきます。

他社と比べる

先程の「同業者(他社)と比べての金額交渉をされる」と似ていますが、
今回は金額面でなく、サービス面の比較です。
例えば、

「他社では他のサービスも込みでやってくれたのになんでお金取るの?」

とか

「ここは良い制作業者が入っているから、ホームページが素晴らしい。」
などの発言をされるお客様。

何を言いたいのでしょうか?

「よそはよそ、うちはうち。」

です。

弊社では最良の成果物を提供させていただく努力は惜しんでおりません。

他社様と比較して、他社様を優位に感じるのであれば、そちらにお願いしていただければ良いと思います。

 

最後はちょっと興奮気味になってしまいました。
もし、不快に感じた方がみえましたら、申し訳ございません。

ホームページは完成した後のお付き合いがとても大事です。

弊社ではホームページ制作をご依頼いただいたお客様とは良い関係を築かせていただきたいと考えておりますので、このような記事を書かせていただきました。

決して、依頼する前から不愉快にするつもりは全くございませんので、お気軽にご相談いただければと思っております。

 

記事作成者:代表取締役 中川理